幕内優勝は上位力士に限定すべき

2015年11月20日 (金)

小林顧問がどうなるかに注目(羽黒蛇)

毛沢東が死に、江青が、華国鋒に粛清されたことを思い出した。

 

毛沢東に北の湖理事長

江青に小林顧問

華国鋒に、次期理事長

 

 

14日目に白鵬と日馬富士が休場すると、1221休。松鳳山が132敗の場合、

 

幕内優勝 白鵬と日馬富士二人、あるいは上位者の白鵬

幕内最多勝 松鳳山

 

幕内下位が最多勝の場合、優勝ではなく、最多勝という表彰がふさわしい。

 

羽黒蛇

2015年3月 8日 (日)

幕内優勝問題、読者の質問に答えます。(羽黒蛇)

 

幕内優勝問題、読者の質問に答えます。(羽黒蛇)

 

 

 

(読者質問)幕内上位とは、前頭筆頭以上でしょうか?線引きがなかなか難しいかと思います。

 

(羽黒蛇)本場所は15回対戦するので、上位16人。今場所なら、西3枚目碧山まで。

 

 

 

(読者質問)それに幕内下位でも好成績を残せば、後半戦で上位と対戦する場合もあるのでその不公平感が減るとは思います。

 

(羽黒蛇)例えば昨年の秋場所の逸ノ城132敗。横綱2人、大関2人と対戦して、一見公平のようだが、9日目までは前頭5枚以下との対戦で、そもそも優勝資格を与えるべきではない。

 

 

 

(読者質問)相撲はスポーツではなく神事である、とのことですが、スポーツの定義がいまいちわかりません。スポーツの定義と、相撲がその定義に当てはまらない理由をお教え下さい。

 

(羽黒蛇)スポーツの定義は、一番強い力士が優勝する制度が成立していること。大相撲は一番強い力士が優勝できない(可能性がある)制度下にあり、スポーツとは言えない。

 

 

 

羽黒蛇は、幕下下位に優勝資格を与えない方がよい (もっとよい方法は幕内を江戸時代のように、幕内の人数を20人以下にすること) と考えるが、

 

 

 

相撲の伝統は、大相撲がスポーツになることを拒否して、非合理な幕内優勝制度を継続している、と解釈することもできる。

 

 

 

大相撲が神事だと定義すると、興行としての大相撲をもっと面白くできる案も考えつくので、羽黒蛇ブログに載せていきたい。

 

 

 

羽黒蛇

 

幕内下位力士に優勝資格を与えない理由(羽黒蛇)

 

幕内下位力士に優勝資格を与えない理由(羽黒蛇)

 

 

 

プロ野球では、一軍12球団が二つのリーグ、二軍12球団が二つのリーグでペナントレースを争う。

 

一軍の球団と二軍の球団は対戦しない。

 

 

 

仮定の議論だが、プロ野球が次のようなルールでペナントレースの優勝球団を決めるとする。

 

二軍のチームの優秀チームは、後半戦で一軍と対戦する。

 

前半戦で二軍同士としか対戦しなかった二軍のチームの優秀チーム、後半戦で一軍と対戦した結果、勝率で、一軍の最高勝率チームを上回ったら、優勝。

 

144試合のうち、100試合を二軍同士、44試合を一軍と対戦したチームを一軍の優勝と言ってよいのだろうか。

 

144試合のうち、44試合を二軍同士、100試合を一軍と対戦したチームが最高勝率でも、一軍の優勝と言えないだろう。

 

 

 

大相撲でも、15日間全て幕内上位と対戦する力士のみに、幕内優勝資格を与え、幕内下位力士からは、優勝資格を剥奪すべきである。

 

 

 

幕内上位の最高成績が105敗で、幕内下位で15勝がいても、105敗が優勝。羽黒蛇

 

幕内下位力士が上位と対戦しなくても優勝資格を与えてよい理由(羽黒蛇)

幕内下位力士が上位と対戦しなくても優勝資格を与えてよい理由(羽黒蛇)

 

相撲はスポーツではなく神事である。

スポーツではないから、幕内優勝とは、幕内で一番強い力士ではなくてもよい。

 

幕内上位の力士全員と対戦して105敗の方が、幕内下位で15勝より、強い力士であり、スポーツとしては価値が高い。が、相撲はスポーツでなく神事として、幕内という地位で一番勝ち星が多い力士を、優勝とする。優勝力士の地位と対戦相手は問わない。

 

羽黒蛇

2014年9月25日 (木)

過去のインチキ優勝を調べてみました(羽黒蛇)

 

過去のインチキ優勝を調べてみました(羽黒蛇)

 

 

 

インチキ優勝はたくさんあるので、少しだけ。

 

一番最近のインチキ優勝の旭天鵬。平成245月場所。

 

休場力士はいないので(琴欧洲が千秋楽不戦敗のみ)上位16人目は東3枚目の豊響。上位に同部屋(例:日馬富士と安美錦、稀勢の里と高安)がいるので、17人目の豪風までを横綱大関上位力士と対戦した力士と定義する。

 

西7枚目の旭天鵬の対戦相手で、3枚目の上位力士と対戦したのは2番で、20敗(プラス2)

 

大関稀勢の里、114敗(プラス7)で優勝。もちろん実質的に優勝という意味で、名目的な優勝はインチキ優勝の旭天鵬。

 

 

 

 

 

双葉山70連勝ならずで有名な昭和14年春場所。出羽湊が全勝優勝。西17枚目。幕内は18枚目までなので、下から二枚目。

 

対戦相手を見ると、意外にも、終盤戦で上位と当てている。

 

9日目までは下位同士の対戦。東前15 土州山西前18 桂川東前11 幡瀬川西前13 鶴ヶ嶺東十1 綾錦東前17 青葉山東前9 楯甲西前8 鯱ノ里東前14 冨士ヶ嶽

 

10日目から上位と対戦。東小結1 羽黒山西小結1 玉ノ海

 

12日目下位に戻り、西前16 巴潟、千秋楽は上位の西前1 磐石

 

話題はそれるが受磐が今場所から盤石に改名したが、このような美しい四股名はもっと上位の力士につけて欲しい。有明、真鶴同じ感想。

 

出羽湊、実質的には30敗(プラス3)

 

横綱男女ノ川92敗(プラス7)

 

実質的な優勝男女ノ川、名目的な優勝(インチキ優勝)出羽湊。

 

 

 

 

 

インチキ優勝を避けることができた昭和31月場所で、もし玉錦が千秋楽に負けていたら、三杉磯が全勝優勝。

 

大関・常陸岩 101敗 実質的に101敗、勝ち負けの差9

 

西13枚目・三杉磯 実際は玉錦に負けて101敗の対戦相手は、

 

東十3 岩木山

 

東前11 桂川

 

東前9 若常陸

 

東十1 東関

 

東前10 綾錦

 

東前4 錦城山

 

東前13 太郎山

 

東前3 新海

 

東前5 雷ノ峰

 

西十5 玉碇

 

東小結2張出 玉錦

 

三杉磯は西の力士なので、東の力士とだけ対戦する。東は横綱常ノ花全休で、優勝した大関常陸岩が一番上。玉錦は5番目。当時は11番相撲を取るので、上位11人を横綱・大関・上位力士と対戦する力士と判断できる。

 

上位から11人目が6枚目の荒熊。大関大ノ里に途中休場があったので、7枚目の外ヶ濱までを上位とする。

 

三杉磯は、上位11人のうち、4人と対戦。

 

仮に千秋楽(11日目)に玉錦に勝っていても実質的には40敗(プラス4)。常陸岩の101敗(プラス9)が優勝にふさわしい。

 

 

 

平幕優勝でも上位力士と対戦した真の優勝は、高見山、金剛、水戸泉、琴錦(1回目)が記憶に残っているが、もっと他にもあった。

 

インチキ優勝(と真の優勝)をパッと思い出すのは、時津山(吉葉山)、富士錦、若浪(豊山)、多賀竜(若島津だったか、星取表みないと記憶が不明瞭)、もっと他にもあった。

 

 

 

羽黒蛇

 

逸ノ城、インチキ優勝の可能性(羽黒蛇)

 

逸ノ城、インチキ優勝の可能性(羽黒蛇)

 

 

 

12日を終わって

 

白鵬130敗。残る対戦相手は、豪栄道、琴奨菊、鶴竜。

 

逸ノ城121敗。残る対戦相手は、鶴竜、安美錦(予想)、碧山(予想)

 

 

 

14日目の白鵬・琴奨菊、千秋楽の琴奨菊・稀勢の里の割りを崩すと、

 

白鵬130敗。残る対戦相手は、豪栄道、逸ノ城、鶴竜。

 

逸ノ城121敗。残る対戦相手は、鶴竜、白鵬、琴奨菊

 

この割りにすると逸ノ城は横綱大関五人全員と対戦することになり、もし白鵬を逆転すれば、優勝にふさわしい・・・・とは言えない。何故か。

 

 

 

仮に逸ノ城が横綱大関五人と対戦しても、初日から9日目は下位力士との対戦。5枚目の㔟(7日目)から15枚目の隠岐の海(8日目)

 

3枚目の嘉風(9日目)は上位力士。嘉風自身が上位力士と対戦している。

 

ここでの上位力士とは横綱大関と対戦する地位のことで、今場所は4枚目の宝富士・大砂嵐まで。

 

 

 

白鵬は全員上位力士で、優勝争いに価する対戦が15番。

 

逸ノ城は上位6人、下位9人で、優勝争いに価する対戦が6番。

 

 

 

仮に、残り3日間を、白鵬が21敗、逸ノ城が30敗とすると、

 

白鵬 141敗 実質的に141

 

逸ノ城141敗 実質的に 60

 

白鵬勝利と敗戦の差が13

 

逸ノ城勝利と敗戦の差が6、優勝は決定戦なしで白鵬。

 

 

 

仮に、残り3日間を、白鵬が12敗、逸ノ城が30敗とすると、

 

白鵬 132敗 実質的に132

 

逸ノ城141敗 実質的に 60

 

白鵬勝利と敗戦の差が11

 

逸ノ城勝利と敗戦の差が6、優勝は白鵬。

 

 

 

優勝力士は上位同士の対戦できめると、インチキ優勝を避けることができる。羽黒蛇

 

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ