相撲エッセイ

2015年3月11日 (水)

大阪のアイドルグループNMB48須藤凜々花の大相撲観戦(編集 羽黒蛇)

大阪のアイドルグループNMB48須藤凜々花の大相撲観戦(編集 羽黒蛇)

AKB48グループのアイドルとして活躍中の須藤凜々花のブログ、相撲初観戦の少女が、相撲にひかれていく様子が、いきいきと描かれています。

「非日常で異様な熱気に包まれた会場の雰囲気に圧倒」相撲の魅力を的確に表現。

相撲は「試合」ではなく、取組であると、教えてあげたい。

「ーー関」と呼ばれている力士が「関」を含めて四股名と誤解している。

「古参アピール」私は昔からファンであるというアピール。初めて生で見るのに、応援歴は長いという心境には共感できる。
四股名からファンになり、相撲を見るのは、(ひょとしたら豪栄道の顔を見るのも初めて?)という須藤凜々花。

「対戦相手の先輩に手を差し伸べ、肩を抱くという熱さ。格好良すぎて」ガッツポーズとは対極の仕草に、相撲の魅力がある。

こんな初心者でも、「押し倒し」という決まり手を理解できるところに伝統文化としての相撲の意義。

相撲初観戦後の須藤凜々花の決意が「哲学」的すぎて理解不能。羽黒蛇。以外引用。

昨日はスタッフさんに
相撲に連れて行って頂きました!!
「大相撲三月場所」
生で見るのは初めてだ!!

とても良い席で
よーく見えました。
会場は見渡す限りの大先輩方、
若者は右斜め前のショタ2名のみ。
貴重な機会をありがたや~m(._.)m

非日常で異様な熱気に包まれた会場の雰囲気に圧倒されている中、
なんの前触れもなく、唐突に試合が始まっていました。

相撲について何も知らないりりぽんなのですが、
前から好きなお相撲さんが一人だけ
いるんです。

その名も

“豪栄道先輩”!!

ドン!!!!

「豪栄道」

…うーん

カッコ良すぎる。

でもずっと好きと言っても
相撲をとっている姿は一度も見たことがないという。(._.)(._.)(._.)
名前の格好良さだけで
りりぽんのハートを掴んで離さない豪栄道先輩。

ニュース番組で
初めて名前を見た時に、
何かわからないのですが、「ヤバい、かぶった」と思いましたもの。

だって『豪』に『栄』ときて『道』ですよ!!?
りりぽんは『栄』という漢字がだーいすきなんだ!!
『豪』だって、
お寺では豪徳寺が好きだし、
りりぽんの母上は酒豪だし。

しかも『山』とか『関』ではなく『道』というね。
ありそうでなかったこの格好良さ。

うーん

長年の夢であっても力士になるのを諦めるレヴェル。
まぁ、名前云々以前に力士は諦めるべきなのですがね。

ハハっ(^∇^)(乾いた笑い)

そんな大好きな豪栄道先輩の取組を

なんと

初めて

生で

観ることができました!!!!

そして驚くことに
豪栄道先輩は大阪出身のお相撲さんだそうで、
会場からはその日一番の割れんばかりの大声援。

鳴り止まぬ「豪栄道コール」

その刹那、

(ふふふ、私なんて名前が決まった時から好きですし(^ω^))

ここでりりかまさかの古参アピール。

心の中でとはいえ、そんな無意味なアピールを振りかざしてしまうほどに
豪栄道先輩の人気は凄まじいものでした。

りりぽんは何もしていないのに、勝手に自慢気でした。ただの厄介でした。

勝負は豪栄道先輩の勝ち!!

そして対戦相手の先輩に手を差し伸べ、肩を抱くという熱さ。格好良すぎてズルいっすー。

りりぽん、格好良すぎてズルいキャラクター好きなんですよー!!
決まり手は「押し倒し」でした!

りりぽんもやりたい(^ω^)!!
よーし、今度
なーるなるなる先輩にやってみようっと!

~今日の格言~

この戦争を終わらせにきた

byシャンクス先輩

足の引っ張り合いは何も生まない。
りりぽんが理想としているヲタク像は「世間と闘う誇り高き戦士」!!!!
闘うべき相手は外にいる!!

自分自身、このグループを愛するヲタとしての熱い気持ちを忘れずに
世間体を恐れずに
なーるなるなる先輩に「押し倒し」を早急に仕掛けなければッ!!
そう決意させられた三月場所でした。
おわり(^ω^)

2014年3月 6日 (木)

八角部屋

八角部屋では、大岩戸を応援しています。

朝日新聞抜井記者のツイッターを引用します。羽黒蛇

@nezumi32: 大相撲の優しさ①)昨夜、八角部屋へ。以前、関係者から、八角部屋では毎年春場所に欠かせない行事がある、と聞き、今年の「その日」を待っていました。記者クラブに通知もないし、呼ばれたわけでもないんですが、勝手に押しかけました。何って、育児院の子たちの招待。写真は、次のツイートで。(続く

@nezumi32: 大相撲の優しさ②)育児院は、何らかの理由で親と暮らすことができない子供たちが、共同で暮らす児童福祉施設です。2歳から18歳までの様々な人生を抱えた30数人が、1年に1度招待される八角部屋のちゃんこを、心から楽しみにしているそうです。 http://t.co/hFR5l5ANyi

@nezumi32: ④)八角部屋が福祉施設の子たちを招待しても、1円にもなりません。むしろ、約40人を招待するのに、膨大な手間ひまと経済的負担を甘受しています。それを、十数年、毎年欠かさずに行っているそうです。僕は、ここに、そのへんのスポーツ団体とはまるで違う、大相撲の容赦ない優しさを感じるんです。

@nezumi32: ⑤)相撲部屋は、師匠の月給と協会からの手当、それと後援会の差し入れなどで運営しています。施設の子たちの招待は「親方が好きでやっていること」であり、協会の補助はゼロです。昨夜押しかけたのは八角部屋ですが、多くの部屋が様々な「勝手な活動」をしています。しかも誰にも誇らず、何十年も。

@nezumi32: ⑥)地域の人と一緒にいる。日本人と一緒にいる。これが、大相撲の容赦ない優しさだと思うんです。あの震災のあと、力士たちは被災地を慰問しました。大地を鎮める横綱の四股。白鵬の四股に「ヨイショ」の掛け声がかかり、避難所を訪れた力士に、家を、街を、家族を失った方々が手を合わせていました。

 

2013年5月22日 (水)

松井玲奈というアイドルが、相撲に関心(ナッキー)

松井玲奈というアイドルが、相撲に関心(ナッキー)

本場所中なのに、大相撲とアイドルの両方を熱心フォローしている羽黒蛇、日刊スポーツの相撲デスク佐々木氏のツイッターによると、

「“@Ichiro_SUMO: SKE48の松井玲奈さん(@renampme)によると「まわしはエメラルド」「ちゃんこの奴隷」という曲ができたらしい→http://amba.to/11WQphP 名古屋場所で何かあるのか? 見に来るのか? なんてうわさが広まったら、集客につながるかな?#sumo”」

松井玲奈のブログによると、
「玲奈です(・ω・) 
ちょっとご無沙汰になってしまいすみませんでした。
元気にお仕事の毎日です。
さてさて、私最近お相撲さんに興味津々でして、そのお話をニッポン放送のミュ~コミ+というラジオでお話したところ、話が飛躍に飛躍をとげ
な、な、な、なんと!

「まわしはエメラルド」

なんていう曲が完成いたしました。
先週の日曜、有志で集まってくださったファンの方とパーソナリティの吉田アナウンサーでレコーディングしたもの。

サビの

昨日までとどこか違うね

名古屋場所とどこか違うね

になっていたり、リスナーのみなさんで考えてくださった歌詞が秀逸でした。
しかも、CDにまでなっていた!
スタッフさんが限りなくジャケットを似せてくださったこのジャケット。
じわじわときます。
じわじわと。
更に「まわしはエメラルド」以外にも「ちゃんこの奴隷」も収録。
どちらの歌詞も素晴らしくて、ミュ~コミ+のHPで、できるのでぜひチェックしてみてください♪
あ、今日はさよならクロール発売日!
ジャケットにちゃっかりいたりするので、よかったら探してやってください!
(れ・ω・な)

感想!歌詞だけでも読んでみたい。羽黒蛇

「まわしはエメラルド」は「パレオはエメラルド」の替え歌
「ちゃんこの奴隷」は「チョコの奴隷」の替え歌
元歌は、SKE48のシングル曲。

2013年2月 9日 (土)

ももクロが福祉大相撲に出演「ゲストは花をそえる存在だったはず」という批判に2011年も切符は完売と反論(羽黒蛇)

ももクロが福祉大相撲に出演「ゲストは花をそえる存在だったはず」という批判に2011年も切符は完売と反論(羽黒蛇)

2月9日は、国技館で、福祉大相撲。歌のゲストに、ももいろクローバーZが出演。

福祉大相撲とはNHKが主催している花相撲。他の花相撲は、相撲甚句を歌うのに対して、年に一度の福祉大相撲では、5組の女性歌手と力士による歌合戦がある。

これに今年はももクロが出場。

紅白にも出たももクロの出演が理由で、切符の売れ行きがよく完売した。

これに対して、相撲関係者からは、「コラボと言えば聞こえはいいがゲストは花をそえる存在だったはずなのが、力士ではなくももクロが主になっている」と批判の声も。雑誌「相撲」1月号最終ページ編集後記。

しかし、2年前に八百長問題で中止になった福祉大相撲の切符も完売だった。

私は昨年は買おうとしなかったので、売れ行きのデータはない。

5組の女性歌手は、伝統的に演歌4組、アイドル1組。

私のペンネームであるナッキー=榊原郁恵も出演経験あり。衣装は上下オレンジ長袖長ズボン(当時は言わなかったけど、今ならパンツ)だった。

2011年に売り切れた時のアイドル枠は、スマイレージ。

2年前のスマイレージと、今年のももクロでは、アイドルとしての人気・実績に大差がある。スマイレージでも国技館を一杯にする集客力があったのか、

むしろ、相撲の固定客が主流で、アイドルみたさに切符を買う人は、プラスアルファーなのではないか。

アイドルファンとしては、たった1曲見るために、高い金は払わないと思う。

私の意見に対して、意地の悪い見方をすると、「2011年もそんなに人気のないアイドル・スマイレージを見たいお客がいるから、福祉相撲が売り切れた」となる。

昨年スマイレージのコンサートをSHIBUYA AXで見た時に、「このお客さんが、一曲のために切符を買って国技館に来るか、安ければ来るだろうけど、コンサートより高い福祉大相撲、買わないと思うけど。」

ナッキー

添付1;朝日新聞相撲担当抜井記者のツイッター:

"@nezumi32: 国技館では、NHK福祉大相撲の真っ最中。舞台に、ももクロ登場。NHKのインタビュールームが彼女たちの支度部屋。先ほどから何度かすれ違いましたが、5人合わせて、目方が臥牙丸くらいですね。#sumo"

"@nezumi32:
しつこく、ももクロの話を続けます。週刊朝日の表紙を担当していたときに痛感したんですが、美人芸能人の多くは、細くて小さいです。で、顔が窮屈。イメージで言うと、福笑いの「輪郭」と「目・鼻・口」のセットが間違っている感じ。小さな輪郭にでかいパーツを押し込めるから、窮屈。ももクロも。"

"@nezumi32:
さらにしつこく、ももクロ話。ももクロと旭日松のステージの最中、東の花道からノリノリの客席を見つめて、「ここ、国技館っスよねえ」。富士東。"

添付2:本日の記事;ももクロメンバーコメント入り  <a href="http://natalie.mu/music/news/84632">リンク写真あり</a>

ももクロは、幕内力士の旭日松を中心とした5人の力士と「行くぜっ!怪盗少女」を共演。ももクロは振り付けをマスターした力士と一緒に熱演したほか、四股を踏む振り付けを取り入れたこの日限りの特別なパフォーマンスを披露した。特に同曲のハイライトとも言える百田夏菜子のえびぞりジャンプの場面では、5人の力士とももクロのメンバーが一斉にジャンプ。10人の息の合ったジャンプに会場は大いに沸いた。

終演後の囲み取材では百田が「こういうイベントに私たちが呼んでもらえるとは思ってなかったので、この話を聞いたときはびっくりしたし、うれしかったです。そして力士の皆さんと一緒に踊れるということを聞いてもっとびっくりして。しかも一緒に私たちの曲を踊ってくれたので、すごく貴重な体験になりました。いつもえびぞりは1人でやってるんですけど、あんなにたくさんの皆さんとやったのは初めてだったので、すごいいい思い出です」と興奮気味にコメント。佐々木彩夏は「この両国でモノノフのみんなが待っていてくれたのはうれしかったし、私たちのことを知らない方もたくさんいたと思うんですけど、すごい皆さん応援してくれて。マネージャーさんが太いのですごい親近感が沸きました」と笑顔を浮かべた。

そして玉井詩織は「マネージャーの手とかはぷにっぷになんですけど力士さんの腕はすごい硬くてびっくりしました」と身近なスタッフを引き合いに出しつつ、「ももクロの活動をしていく中でお相撲さんと同じ舞台に立つ機会があると思ってなかったんですごいびっくりしたのと、皆さん『怪盗少女』を完璧に踊ってくださって。やっぱえびぞりのところはみなさんダイナミックに飛んでくださったんでちょっとステージの底が心配でした」と激しい共演になったことを振り返る。高城れには「やっぱり怪盗少女を踊れたのはすごい感動的で、いつも背面ケチャをひとりでやってるんですけど、力士さんが一緒にやってくれたりして楽しかったし、やっぱり日本の代表的なスポーツがお相撲なんで、一緒にやれたのはすごい光栄だなって思います」と誇らしげに語った。

最後に百田は「お相撲さんを見てすごい勇気をいただいたので、私たちもこれからいろんなイベントがあるんですけど、すごくがんばれそうです」とツアーやスタジアムライブへの意欲を伺わせた。

またももクロ一同は、舞台裏で元小結・高見盛の振分親方と遭遇し、一緒にZポーズを決めるという一幕も。メンバーは「まさかのコラボですよね。一緒にやってもらえるなんて思ってなかったので、本当に貴重な体験をさせていただきましたし、また何かでご一緒できる機会があればいいなと思います。(親方がモノノフということに関しては)すごいうれしいです。でもどこで知ったんだろう……」と述べていた。

添付3:福祉大相撲とは:wiki

NHK福祉大相撲は1968年に開始され、2012年で45回を数える花相撲の中でも著名な興行の一つである。毎年、本興行の純利益で福祉サービスカー「福祉相撲号」(現在は日産製)を障害者・高齢者の施設団体へ贈呈している。この車両は2008年までに243台が贈呈されている。[1]

本興行では、太鼓の打ち分け、相撲甚句初切、幕内力士と横綱の土俵入りと幕内取組など、他の花相撲でも行われているものの他に、力士が相撲とは関係のないゲームで競うコーナーや「お楽しみ歌くらべ」と呼ばれる、女性歌手と力士による歌謡ショーも行われる。

NHK福祉大相撲は1968年に開始され、2012年で45回を数える花相撲の中でも著名な興行の一つである。毎年、本興行の純利益で福祉サービスカー「福祉相撲号」(現在は日産製)を障害者・高齢者の施設団体へ贈呈している。この車両は2008年までに243台が贈呈されている。[1]

本興行では、太鼓の打ち分け、相撲甚句初切、幕内力士と横綱の土俵入りと幕内取組など、他の花相撲でも行われているものの他に、力士が相撲とは関係のないゲームで競うコーナーや「お楽しみ歌くらべ」と呼ばれる、女性歌手と力士による歌謡ショーも行われる。

添付4;今年の料金表。

溜席:8000 完売しました
桝席S7000 完売しました
桝席A6000 完売しました
ボックス席:6000 完売しました
ペア桝席B6000 完売しました
2
階いす席C4000 完売しました
2
階いす席D2500 完売しました

2013年2月 7日 (木)

逆説的に、相撲に日本人力士を、アイドルに恋愛禁止を(羽黒蛇)

 

逆説的に、相撲に日本人力士を、アイドルに恋愛禁止を(羽黒蛇)

 

 

 

AKB48峯岸みなみの坊主頭ですっかり有名になった、「アイドルは恋愛禁止」という掟に対しては、一流のアイドルなら、「恋愛をしても」魅力あるアイドルとなれるのにと思う。

 

「アイドルに恋愛禁止」を厳格に適用すると、一流のアイドルが減ってしまう。

 

 

 

この構図は、どこかで聞いたことがある。そうです。大相撲。

 

大相撲ファンには、外国人が番付上位を占めることを嘆く声が強い。

 

赤嶺 逸男氏のように、外国人を一切入門させるべきでないという極論に同調するファンは多くはないと思うが、外国人がこれ以上増えたら、相撲に関心を失う(相撲を見なくなる)というファンは多数だと想像する。

 

 

 

アイドルも同じ。

 

アイドルとは、「ファンに夢を与える」職業なので、ファンの夢の一つに、「恋愛経験のない女の子を鑑賞する」がある限り、無制限に恋愛自由にするわけにもいかない。

 

アイドルの中には、成長して、恋愛して、女性ファンに支持されるタイプがいてもいい。

 

しかし、全てのアイドルが、恋愛やセックスをしていますとなったら、アイドルという芸能そのものが滅びる。

 

 

 

面白い相撲、内容がある相撲をとる力士なら、日本人でも外国人でもかまわないという主義で、

 

アイドルとしてのパフォーマンスがよければ、実生活は淫乱でもかまないという主義の私でも、

 

ほとんどの幕内力士が外国人になることと、ほとんどのアイドルがセックスしているのを、感覚的に受け入れられない。

 

 

 

相撲という文化のコアな部分は日本人でないと継承できないと思うし、

 

アイドルという文化のコアな部分に恋愛禁止があるのも認める。

 

 

 

一方、文化が生き残り、発展するには、

 

常にコアな部分を継承するという「求心力」と、

 

文化としてのエネルギーを拡大していく、新しい文化として広がっていく「遠心力」が必要なのである。

 

求心力だけでは、しぼんでいく。保守と革新を同時にすすめるところに、文化継承の難しさがある。

 

 

 

大相撲における外国人力士、恋愛をしても一流なアイドルは、それぞれの文化における遠心力なのであり、必要である。

 

表題を、「逆説的に、相撲に日本人力士を、アイドルに恋愛禁止を」と書いたのは、

 

私が、「相撲に外国人力士を、アイドルに恋愛自由を」という主義だから。

  

プロのアイドルだったら、恋愛が発覚しても、人気が落ちないだけのパフォーマンスを見せて欲しい。

 

羽黒蛇

 

2012年7月14日 (土)

中村淳一さんからの投稿 小説について

 管理人さんの同体であれば、技をかけられた方は、負けたように思う。というのは私も同感です。

 柔道での一本勝ちの場合、その決まった場面に相撲のルールを適用したとしたら、技をかけたほうが先に体が畳につき負けになる、そういう場合がしばしばあると思います。

でもかけられた側の感情は「やられた」でしょうし、相撲の場合も、それに近い感覚はあると思います。

 私も管理人さん同様、実際に廻しを締めて相撲を取った経験があるものとしての感覚です。

 というか、管理人さんご本人と、武蔵丸-貴ノ浪の本場所での対戦数をはるかに超えた番数を取っているかと思います。通算対戦成績は、おそらくダブルスコアくらいで負けているかな、と思います。
 
 それについては、架空の物語世界で、という極めてずるい方法で敵をとり、溜飲を下げさせていただきました。

 なお、先日、当ブログにご収載いただいた小説。自己PRめいて、恐縮ですが、

平幕下位に優勝の可能性がある力士が2名現れた本場所の場合の、彼らに上位力士と対戦させ、なおかつ、横綱、大関、三役同士の対戦は一番も省略しない、というモデルケースを書くという意図もありました。小説には登場しない14日目、千秋楽の想定していた対戦相手も含め、添付のとおりです。

 

小説はこちらにリンク

http://hagurohebi6.cocolog-nifty.com/blog/cat23221159/index.html

 

中村淳一さんからの投稿 小説について (表のみ)

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
 

地位

 
 

四股名

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

横綱

 
 

羽黒蛇

 
 

 
 

 
 

14

 
 

11

 
 

10

 
 

9

 
 

 
 

5

 
 

3

 
 

 
 

13

 
 

12

 
 

 

 
 

玉武蔵

 
 

 
 

 
 

10

 
 

9

 
 

14

 
 

-

 
 

11

 
 

6

 
 

 
 

2

 
 

12

 
 

13

 
 

大関

 
 

伯耆富士

 
 

14

 
 

10

 
 

 
 

 
 

13

 
 

12

 
 

9

 
 

 
 

7

 
 

-

 
 

11

 
 

 

 
 

 

 
 

若吹雪

 
 

11

 
 

9

 
 

 
 

-

 
 

12

 
 

13

 
 

7

 
 

2

 
 

6

 
 

3

 
 

10

 
 

 

 
 

 

 
 

早蕨

 
 

10

 
 

14

 
 

13

 
 

12

 
 

-

 
 

 
 

6

 
 

-

 
 

2

 
 

4

 
 

9

 
 

 

 
 

関脇

 
 

荒岩

 
 

9

 
 

 
 

12

 
 

13

 
 

 
 

-

 
 

14

 
 

3

 
 

4

 
 

5

 
 

 
 

11

 
 

 

 
 

緋縅

 
 

 
 

11

 
 

9

 
 

7

 
 

6

 
 

14

 
 

-

 
 

4

 
 

5

 
 

10

 
 

(千)

 
 

 

 
 

小結

 
 

曽木の滝

 
 

5

 
 

6

 
 

 
 

2

 
 

-

 
 

3

 
 

4

 
 

-

 
 

 
 

9

 
 

14

 
 

 

 
 

 

 
 

若飛燕

 
 

3

 
 

 
 

7

 
 

6

 
 

2

 
 

4

 
 

5

 
 

 
 

-

 
 

11

 
 

 

 
 

 

 
 

前 1

 
 

豊後富士

 
 

 
 

2

 
 

-

 
 

3

 
 

4

 
 

5

 
 

10

 
 

9

 
 

11

 
 

-

 
 

7

 
 

-

 
 

前16

 
 

金の玉

 
 

13

 
 

12

 
 

11

 
 

10

 
 

9

 
 

 
 

 
 

14

 
 

 

 
 

7

 
 

-

 
 

 
 

前17

 
 

近江富士

 
 

12

 
 

13

 
 

-

 
 

 

 
 

 

 
 

11

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

-

 
 

 
 

-

 

 

リスト内の字、数字は対戦日

 

2012年7月12日 (木)

相撲人気は少しよくなったのかもしれない(羽黒蛇)

相撲人気は少しよくなったのかもしれない(羽黒蛇)

 

金曜日に大阪なんばへ行かなければならないことになり、

それなら土曜日は名古屋に寄って、名古屋場所を見ようかと思ったのが、79日月曜日。

その時は、相撲協会HPからチケットぴあにアクセスしたところ、まだ椅子席はあり。ただし△(残り少ない)

 

金曜日に有給休暇がとれるか確定していなかったので、7日目の切符を買わないでいたら、710日火曜日には、ぴあの表示はまだ△でしたが、購入ボタンを押すと、全て売り切れと表示されました。

升席4枚を買って、3枚を無駄にするほど、7日目を絶対に見なくてはならないとは思わないので、金曜日は大阪から帰ることになります。

 

もったいないので、木曜日も有給休暇をとって、本日、名古屋場所5日目を観戦します。

 

羽黒蛇

2012年3月11日 (日)

座布団を投げてはいけない メイドカフェのメイドも知っている。羽黒蛇

座布団を投げてはいけない メイドカフェのメイドも知っている。羽黒蛇

文化研究の目的で、メイドカフェに入りました。
ファンシートという、会員カードを作るのに

来店日
氏名
誕生日
趣味

を記入することに。趣味に、「相撲を研究をすること」と書いたところ、メイド女子に、

変わった趣味ですね。  と言われたので、

相撲は、日本の伝統文化で、趣味として珍しいことはない、と反論。

そうではなくて、研究するというのが、変わっています。具体的には何をするのですか、と聞かれたので、

観戦したり、本を読んだり、ブログを書いたり。
ところで、相撲を見たことありますか、と聞くと

プロレスならありますけど。
そうだ。相撲では、座布団投げるの禁止になったんですよね。

よくご存じですね。あれは当たると危険なんです。特に老人は。

何故、座布団投げるんですか。

番狂わせで、観客が興奮するからですよ。
名古屋では、七月に相撲の本場所があります。
とメイドカフェのメイドに宣伝しておきました。 

これから、東京に帰り、録画ビデオ観戦します。

メイドカフェというのは、お客さんと会話するのが、お仕事になっていて、
私も話題に困るので、日本人なら、誰でも知っている相撲の話題に誘導。

番狂わせという言葉が分かるのだろうかと不安を抱いた15才くらいのメイドさんでした。Ai Cafeという店。

羽黒蛇

2011年12月20日 (火)

yahooニュースに引用されたようです(羽黒蛇)

yahooニュースに引用されたようです(羽黒蛇)

11月28日以来、久しぶりに投稿したので、アクセス数をチェックしたところ、

普段は場所中で、100ー200、それ以外は、30ー50アクセス程度なのに、

11月29日に、49331という異常値。調べてみたら、

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/sumo/?1322526736

yahooニュースに次の通り引用され、リンクが貼られていました。

昔は28勝で昇進できたのに、今は33勝しないと昇進できないというのは、不公平なのである。厳密に言うと、28勝でも強ければ昇進させる、33勝でも弱ければ昇進させない。

羽黒蛇

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ